就職・転職に有利な資格ランキング

shikakusyutoku

SHARE

就職・転職に有利な資格ランキング

教養のために資格を取る人、自分の特技を更に向上させるために資格を取る人、資格を取る目的は人それぞれ違いますが、就職や転職で有効活用したいと考える人も多いかと思います。今回は、就職や転職に有利な資格に焦点を当てて、オススメの資格をご紹介したいと思います。

1位…CADデザインマスター

パソコンのスキルの中でも難易度が高く、使いこなせる人が少ないCADの技術を実践レベルで習得できる資格になります。CADを使いこなせる人材を求める企業は少なくありません。求人サイトや求人誌でもよく見かけますので、この資格があれば、就職や転職に繋がる可能性が高まります。また、専門職のため、給料面でも一般的な職種に比べ、高めに設定している企業が多いように思います。また、こちらの資格はAUTOCAD、JWCADのどちらにも対応しています。

2位…風水セラピスト

インテリアから引っ越し、オフィスやお店の内装に至るまで、様々な場所で風水は需要があります。テレビや雑誌でも度々特集が組まれているとおり、風水にこだわる人はかなり多くいらっしゃるように思います。風水セラピストは、風水の基礎知識に留まらず、実際の相談内容にマッチした運気アップの方法を提案できる専門資格になります。この資格は、風水業界、インテリア業界や建築業界への就職や転職に有効な資格になります。

3位…空間ディスプレーデザイナー

店頭ディスプレーや施設のロータリー、イベント会場等、決められた空間の中でクライアント側の要望に沿った最適なディスプレーをデザインし、提案する専門資格になります。空間デザインは、クリスマスやバレンタイン、季節のセール等、時期によってリニューアルさせる所が多いので、年中需要がある仕事です。空間ディスプレーデザイナーの資格を活かせば、関連する業界への就職・転職に役立ちます。

4位…POPライターインストラクター

小売業界の店舗への就職・転職を目指すなら、POPライターインストラクターも有効な資格になります。この資格を1から勉強できる通信講座なら、デザイン学校に行かなくても、POPをビジネスや広告の視点からデザイン・構成し、購買に繋がりやすいキャッチコピーや配色、レイアウトを行う技術が身につきます。POP制作の専門知識を持つ人は少ないと思いますので、店舗内で活かせるPRポイントとして積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

5位…紅茶マイスター

カフェや紅茶業界に就職や転職を考えるなら紅茶マイスターの資格がオススメです。この資格は紅茶のあらゆる専門知識を習得できるものになります。オリジナルの紅茶レシピの作り方や、美味しい紅茶の淹れ方も学べますので、現場で積極的に活かせます。面接でもPRに積極的に活かせる資格の1つですので、どんどん活用してみて下さい。

まとめ

就職や転職に役立つ資格ランキングを紹介しましたが、いかがでしたか?あなたが、どんな業界に就職・転職を考えているのかで若干変わりますが、目標とする業界に関連したジャンルの専門資格を取るのが一番だと思います。特に目指したい業界はなく、純粋に就職・転職に有利な資格を探しているのであれば、ご紹介した資格はどれも関連業界への就職に役立つものになりますので、資格探しの参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です