使える資格ランキング

shikakusyutoku

資格を取っても、その資格を活用しなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。どんな資格なら普段から役に立つのか、今回は仕事だけでなく、私生活でも積極的に活用できる便利な資格を、オススメ順にランキング形式でご紹介したいと思います。

1位…安眠インストラクター

安眠したい!と考える人も多いかと思います。人によっては、なかなか寝付けない、不眠や過眠気味である、寝覚めが悪い、といった睡眠の悩みを持つ人もいらっしゃるでしょう。そんなあらゆる睡眠の悩みの解消をサポートできる資格が安眠インストラクターです。このスキルを活かしてカルチャースクールの講師活動をする際にも、自分の睡眠のコンディションを整えるのにも役立つ資格になります!

2位…カフェオーナースペシャリスト

コーヒーに関連した専門知識を幅広く習得できる資格です。特にオススメなのが、ラテアートの作り方と、美味しいコーヒーの淹れ方のノウハウが学べる部分です!ちょっとしたホームパーティーで、ラテアートや自慢のコーヒーを披露してみても喜ばれそうですよね。自宅で毎日お店のようなコーヒーが淹れられるのもこの資格のメリットです。カフェオーナースペシャリストは、コーヒーが大好きな人なら、特に良いことだらけの資格かもしれませんね!

3位…スパイスインストラクター

こちらはスパイスの専門知識が身につく資格です。この資格のメリットは何といっても、スパイスに詳しくなり、料理に上手くスパイスを取り入れられるようになる事です。このスキルを使い、隠し味にスパイスを加えて、いつもの料理を更にパワーアップさせてみてはいかがでしょう。スパイスの世界に興味のある人や、料理が好きな人に特にオススメの資格になります。また、この資格は通信講座から最短で2カ月で資格取得が可能です。

4位…フラワーアレンジメントデザイナー

食卓を始めインテリアとして飾るお花や、ギフトに贈るお花をセンスよくアレンジできる技術を習得したいなら、フラワーアレンジメントデザイナーがオススメです。お花は組み合わせ方や、配色の仕方、レイアウトや形状で印象が大きく変わりますので、専門知識を活かせば、場面ごとに最適なお花のアレンジをこなせるようになります!もちろん趣味としてだけでなく、飾花業界を目指す人にも有効な資格です。式典やイベントに飾るお花をデザインするノウハウも学べます。

5位…紅茶アドバイザー

カフェオーナースペシャリストがコーヒーの専門資格だとしたら、紅茶アドバイザーは紅茶の専門資格になります。美味しい紅茶の淹れ方や、オリジナルブレンドの紅茶の作り方が学べます。コーヒーより紅茶の腕を磨きたいなら、こちらの資格がオススメです。その他にも紅茶の歴史や茶葉の種類についても詳しくなれるので、紅茶について深く知りたい人にも最適ですよ!紅茶アドバイザーの資格を取れば、美味しい紅茶の淹れ方を指導できる立場にもなれますので、紅茶教室を開いて紅茶の先生になるのも夢ではありません。

まとめ

使える資格をランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?
日常生活でも使えるような資格なら普段から活用でき、その分メリットも多いかと思います。興味のある人は検討してみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です