フラワーアレンジメント・花の資格ランキング

フラワーアレンジメント

SHARE

フラワーアレンジメント・花の資格ランキング

ショッピングモールのメイン玄関、ホテルのロビーetc…。日常のふとしたポイントで見られるフラワーアレンジメントに、心が癒された事もあるかと思います。人の心を和ます事が出来る仕事って、ちょっと誇らしいですよね。そんなお花を使って見る人の心を晴れやかにさせる、フラワーアレンジメントの資格をオススメ順にランキングにしてみました!

1位…フラワーアレンジメントデザイナー

イベント行事からインテリア、服飾に添える花まで、あらゆるフラワーアレンジメントを、シーン別にデザインする専門知識が身につけられる資格です。
日常生活ではもちろん、飾花やインテリアに関連した仕事で力を発揮します。日本デザインプランナー協会が主催する認定試験に合格する、又はフラワーアレンジメントデザイナーの通信講座を受ける事で資格を取ることができます。
通信講座は最短で2カ月で修了する事が出来るので、効率的に資格を取りたい人にもオススメです。
フラワーアレンジメントデザイナー資格はここ

2位…飾花インストラクター

花器や花に関する知識を有し、ガーランドやフォーカルポイント等、幅広い分野で飾花の技法を実践できる者に送られる資格になります。それぞれのシーンやクライアント側の希望に合わせたお花のアレンジを提案するスキルが身につきます。資格取得の方法には、日本インストラクター協会が主催する在宅試験と、通信講座が用意されているので、自分に合った方法を選択することができます。資格を活かし、フラワーアレンジメントのインストラクターとして活動することができます。
飾花インストラクター資格はここ

3位…NFDフラワーデザイナー

フラワーデザインの基礎知識から学び、最終的には、デザインを提案できる技能までを身につけられる資格です。
日本フラワーデザイナー協会が管理する資格になります。スクールに入学し、試験を目指す流れになります。3級から1級まで段階を分けた試験が用意されています。月謝や費用は、スクールによって違うようなので、まずは同協会のホームページから確認することをオススメします。

4位…フラワー装飾技能士

ブライダルブーケやパーティー・葬儀場の飾り等のフラワー装飾技術を身につけられる国家資格です。3級から1級まであります。最初から1級の認定試験を受ける事もできますが、その場合は実務経験7年以上という条件を満たさなければならないので、ハードルが高いといえます。資格取得の流れについては、中央職業能力開発協会のホームページをチェックしてみて下さい。

5位…ブリザードフラワーアドバイザー

生花ではなく、ブリザードフラワーの技術のみに焦点をあてた資格になります。
ワイヤリングやテーピングの技術、ブリザードフラワーの保管方法や、指導方法まで、細かい知識やノウハウを習得できます。試験に合格する事で資格が取れますが、別途でフラワーエデュケーションジャパンの入会費とテキスト学習の受講費が必要となります。

まとめ

このように、お花に関連した資格にも様々なものがあります。お花が近くにある生活って、なんだか素敵ですよね。フラワーアレンジメントの資格に興味のある人は、まずは自分がどのような技術を身につけたいのか、資格を取るためにどのくらいの時間を使えそうなのかを整理して、一番自分の条件に合った資格を選ぶと良いでしょう。
フラワーアレンジメント  フラワーアレンジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です