ファッションデザイン・デザイナー資格ランキング

ファッション

SHARE

ファッションデザイン・デザイナー資格ランキング

ファッションやアパレルの業界は華やかな印象があり、憧れや興味のある人も多いのではないでしょうか?これからファッションやアパレル業界の仕事を目指したい人にも、すでに関連した仕事についている人にもオススメできる資格がありますので、ランキング形式でご紹介したいと思います。

1位…ファッションデザイナー

ファッションの名称や素材・形・歴史に至るまで、幅広く専門知識を持ち合わせた人材に送られる資格になります。ファッションデザインの基礎知識から応用知識まで習得する事が可能です。ファッションに興味のある人なら楽しんで学習ができると思います。こちらは、日本デザインプランナー協会が主催する資格認定試験を合格するか、通信講座を受講し修了する事で資格を取得する事が可能です。ファッションやアパレル業界を目指す人に最適な資格です!
ファッションデザイナー資格はここ

2位…服飾インストラクター

ファッションのコーディネートや色使い、素材の組み合わせ方等、服飾に関する知識が一定の水準以上持ち合わせている者に送られる資格です。服飾には形や素材を含め、膨大な種類が存在するので、それらを熟知しているのは強力な武器になります。資格取得後は服飾インストラクターとして、カルチャースクールを開く事も可能です!資格取得には、試験と通信講座の2種類の方法が用意されています。詳しくは主催している日本インストラクター協会のホームページを確認して下さい。
服飾インストラクター資格はここ

3位…パーソナルカラー検定

日本カラーコーディネーター協会の主催する検定になります。パーソナルカラーとは、その人が生まれ持った、自身の個性を活かせる色の事で、自己ピーアールやビジネス戦略に活かせるカラー診断のスキルを習得できます。パーソナルカラー検定は3級から1級まであり、それぞれ試験日が決まっているので、あらかじめ確認しておく必要があります。

4位…カラーコーディネーター検定

色彩の力をビジネスの現場で活かすための専門知識を有した者に送られる資格になります。その年の流行色や文化と色彩の関係についても学べます。東京商工会議所が実施する検定試験に合格する事で資格を取得できます。実施場所や日時が決まっていますので、事前に確認する必要があります。

5位…ファッションビジネス能力検定試験

アパレル業界のマーチャンダイジングや流通形態、マネジメントやビジネス戦略等、ファッションビジネス全般の知識を習得するための検定になります。
日本ファッション振興協会が主催する検定試験で、3級から1級まで段階が分かれており、それぞれに検定試験が用意されています。試験は全てマークシート方式になっています。

6位…色彩検定

色彩検定協会が主催する検定です。ロゴや商品パッケージに説得力を与える色彩を提案したり、色彩が持つ力を広く学ぶ事が可能です。こちらの検定も3級から1級まであります。

まとめ

ファッションやアパレルに関係した資格を紹介してきましたが、いかがでしたか?それぞれの資格によって、在宅試験が可能だったり、通信講座で資格が取れるもの、難易度で分かれているもの等、様々な資格がありますので、各ホームページをチェックして、自分に最適な資格を探してみて下さいね!
ファッションデザイナー  スタイリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です