スパイス・調味料資格ランキング

スパイス調味料

SHARE

スパイス・調味料資格ランキング

香辛料の種類は100種類を有に超えると言われています。それらの香辛料のブレンド次第で無限のレパートリーが生まれるのですから、スパイスの世界は奥深いですよね。そんなスパイスの世界にも、もちろん専門的な資格が存在します。そこで、これからスパイスの勉強をしたい人にオススメの資格をまとめてランキングにしてみました!

1位…スパイス香辛料アドバイザー

ワインのように、スパイスの世界にもソムリエが!この資格を取るとスパイスの歴史や、スパイスの種類を熟知でき、様々なシーンに合ったスパイスを、まさにソムリエのように提案できるようになります。もちろん、私生活でも料理にスパイスを取り入れて、味のレパートリーを増やす等、役立てられます!こちらは、日本安全食料料理協会の試験に合格するか、又は通信講座を修了する事で資格を取得できます。どちらも在宅が可能です。通信講座では、スパイスを使った料理も学べますよ!香辛料や調味料が関わってくる業界を目指す人にオススメの資格です。
スパイス香辛料アドバイザー資格はここ

2位…スパイスインストラクター

スパイスの種類やそれぞれの効能を知り尽くした、スパイスの専門家に送られる資格になります。どの料理に、どのようなスパイスが合うのか、どの組み合わせが良いのか等を、アドバイスできるスキルが身につきますので、スパイスインストラクターとして、カルチャー教室を開いて講師活動をする事も可能です。日本インストラクター協会主催の認定試験に合格するか、通信講座を受けて卒業課題を提出する事で、資格を得る事ができます。どちらも自宅で取り組めるのがメリットです。
スパイスインストラクター資格はここ

3位…スパイス&ハーブ検定

スパイスやハーブを料理や飲み物に気軽に取り入れてみたい人にオススメの検定です。スパイスやハーブにまつわる豆知識やエピソードが身につきます。山崎香辛料振興財団が運営している資格で、検定試験は日時が決まっていて事前申し込みが必要になります。詳しくは同財団のホームページで確認してみて下さい。

4位…スパイスコーディネーター

こちらも、スパイスの専門知識を身につけ、仕事に役立てたい人向けの資格になります。スパイスコーディネーターには、マスター、スパイスクッキングアドバイザーと3種類のコース分けがあり、それぞれに受講必須のカリキュラムと認定試験が存在します。認定試験に合格する事で資格を取る事が可能です。詳細はスパイスコーディネーター協会のホームページを確認して下さい。

5位…カレーマイスター

日本野菜ソムリエ協会の管理する資格です。
スパイスの中でも、カレーに特化したスパイスの使い方や調理方法、種類を学べます。カレーが好きな人にオススメです。資格を取得するには、カレーマスターコースのカリキュラムを受講し、修了試験に合格する必要があります。

まとめ

スパイス関連の資格をまとめてみましたが、いかがでしたか?スパイスの中には、パンチを効かせるものや、とにかく辛いもの、香り付けに使われているもの等、珍しいスパイスも沢山あります。スパイスの世界に興味を持った人なら、楽しく勉強できるので、学習も苦じゃないと思いますよ!興味が沸いた人は資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。
スパイス  スパイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です