キャンドル資格ランキング

キャンドル

アロマキャンドルのアロマの香りと炎の揺らぎで、一日の疲れを癒している…といった、キャンドル好きもいらっしゃるかと思います。照明の光とはまた違った魅力や、癒しの力をキャンドルから感じる人は多いのではないでしょうか。そんなキャンドルを使った資格があるのをご存知ですか?
キャンドルのオススメ資格ランキングを作ってみましたので、ご紹介しますね!

1位…キャンドルデザインマスター

日本デザインプランナー協会が管理する資格になります。各種キャンドルそれぞれの特徴や、キャンドルの基礎知識、キャンドルの制作に必要なスキルを一から身につける事ができます。更に、オリジナルのキャンドルを作る方法も学べますので、手作りのキャンドルに興味のある人にもオススメです!この資格を取得するには、通信講座を受け、卒業課題を提出するか、資格認定試験を在宅受験し、合格点を取る必要があります。通信講座を選んだ場合は、手作りキャンドルの実践もできますよ!キャンドルショップの仕事を目指す場合や、キャンドル作家として独立する場合にも、有効な資格になります。
キャンドルデザインマスター資格はここ

2位…JIAキャンドルアドバイザー

ディナーキャンドルやシェルキャンドル・スウィーツキャンドル等、様々な種類のキャンドルの制作方法を習得でき、また他者へキャンドルの作り方や選び方を指導するスキルを身につけられる資格になります。現在、多種多様のキャンドルが存在しますので、場面によってキャンドルを使い分けられるようになれば、より一層キャンドルライフが楽しくなると思います!こちらは日本インストラクター協会が主催する資格認定試験を受け合格するか、JIAキャンドルアドバイザーの通信講座を修了する事で、資格を得る事が可能です。資格を活用してカルチャースクールや自宅で教室を開く事もできますよ。
キャンドルアドバイザー資格はここ

3位…JCA認定キャンドルアーティスト

市場や顧客に対し、需要のあるキャンドルを製作するための知識を持つ人材に送られる資格になります。キャンドルをビジネスや、空間装飾という視点から捉えた専門知識を学ぶことができます。資格取得には、JCA(日本キャンドル協会)のJCA認定キャンドルクラフトコースの修了認定を受けた後に受講できるカリキュラムを修了し、筆記試験に合格する必要があります。詳しくは同協会のホームページを確認下さい。

4位…キャンドルマイスターディプロマ

フラワーキャンドルやフレグランスキャンドル、マーブルキャンドル等を実践しながら、キャンドル作りの専門知識を習得できる資格です。資格を取るには、キャンドルマイスターディプロマの通信講座を受講する必要があります。詳細は日本ヴォーグ社の通信講座サイトからチェックして下さい。

5位…JCA認定キャンドルアドバイザー

次世代を担うキャンドルアーティストの育成や指導を目的に生まれた資格で、キャンドルの知識はもちろん、人に指導するためのスキルを有した者に送られます。資格取得には、JCA認定校の実技試験に合格する必要があります。詳しい情報は日本キャンドル協会のホームページを確認して下さい。

まとめ

キャンドル系の資格を集めてみましたが、いかがでしたか?
資格によって、試験のあるものや通信講座のみのものもありますので、
一度確認してみて下さいね!
キャンドル  キャンドル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です