カラーセラピー資格ランキング

カラーセラピー

SHARE

カラーセラピー資格ランキング

色彩が人の心理に様々な作用を持つ事は、一般的にも広く認知されています。例えば食欲が沸くカラーは、飲食店の看板やロゴに・チラシに多く使われています。リラックスをウリにしたエステサロンやカフェには、心が落ち着くカラーが使われている事が多いです。このように色が持つ力を用途に合わせて提案するカラーセラピーと呼ばれる分野の資格が、今とても人気があります。そこでカラーセラピーの専門資格をオススメランキングでまとめましたので、ご紹介したいと思います。

1位…日本アロマメディカル心理セラピー協会のカラーセラピー

カラーセラピーの資格に定評のある日本アロマメディカル心理セラピー協会の資格になります。カラーセラピーは色彩療法とも呼ばれており、色彩に関する知識だけでなく、色彩療法の専門知識も同時に身につけられます。色の持つ心理的な効果や、色彩の活用法の知識を活かし、カラーセラピストとして活動する際にも、とても役立つ資格になります。色という、身近なもので、癒す方法を提案できるので、自分自身や周りの人達にも役立てられます。この資格は認定試験で取る方法と通信講座で取る方法が用意されています。初心者でこれから勉強したい人なら、通信講座がオススメです。
カラーセラピー資格はここ

2位…カラーアドバイザー

クライアント側の要望に沿った最良の色彩を提案できる能力を持つ者に与えられる資格になります。色に対する知識を幅広く身につけ、アドバイスや指導を行うスキルも身につける事が可能です。資格を取得する方法は、日本デザインプランナー協会主催の認定試験と、通信講座の2種類が用意されています。
資格取得後はカラーアドバイザーとして、カルチャースクールを開き、講師活動を行う事も可能です。通信講座は、初心者でも真面目に学習することで最短で2カ月で資格が取れます。
カラーアドバイザー資格はここ

3位…TCカラーセラピスト

家庭や周囲の人を癒せる色彩効果の活用法を身につけたい人にぴったりの資格です。資格取得には、TCカラーセラピスト講座を受ける必要があります。この講座でカラーセラピーの基礎から、色が持つ癒し効果までを専門的に学ぶ事が可能です。こちらの講座は開講スケジュールや場所が決まっていますので、遠方や忙しい人はあらかじめ確認しておいて下さい。

4位…カラーセラピスト

相談者の心のストレスを和らげるための色彩療法を行うカラーセラピストの資格です。カウンセリングにより相談者の悩みの解決を支援するスキルが身につけられます。日本能力開発推進協会が認定する教育機関のカリキュラムを修了し、試験に合格することで、資格を取る事が可能です。

まとめ

カラーセラピーの専門資格をご紹介しましたが、いかがでしたか?
色彩療法のノウハウを身につけると、自分自身の心に対しても色彩療法を行えるので、良いコンディションを保つのに役立ちます。資格の種類によっては、試験会場や講座の開講場所が決まっているものもありますので、どの資格が自分に合っているかを確認して選ぶ事をお勧めします。これからカラーセラピーを学びたい人は、通信講座を受けながら資格が取れるものが最適です。興味のある人は資格取得を検討してみてはいかがでしょうか。
カラーセラピー  カラーセラピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です