POPライターインストラクターの概要と評判と口コミについて

POP

SHARE

POPライターインストラクターの概要と評判と口コミについて

POPライターインストラクターって何?

POPライターインストラクターとは、主にビジネスで使用するデザインの技術や制作の流れ、手法についての知識を有している方に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

POP広告は小売店やドラッグストアでよく利用されていましたが、インターネットの発達により、インターネットショップなどのバナーやロゴなどにも利用されるようになりました。また、POP広告次第で売上が変わることも多く、消費者の購買意欲をかきたてるPOP広告を作成できるPOPライターはどの業界にも需要があります。そんなPOP広告を手掛けるPOPライターインストラクターは幅広いビジネスに応用ができるため、人気の資格となっています。そのため、店頭で商品を販売する職種に従事されている方にはおすすめの資格です。個人でインターネットショップを運営されている方にもビジネスデザインの基礎が学べるため、男女問わずに人気が高まっています。今後、小売店だけでなく、飲食店やアパレル業界などにも幅広く取り組まれることが予想されます。

POPライターインストラクター認定試験は日本インストラクター協会が主催しています。日本インストラクター協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本インストラクター協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格習得後はPOPライターインストラクターとして、独立・開業やセミナーなどの講師活動が行えます。既に販売店などに従事されている方は他の従業員との差別化ができ、店舗の売上向上に貢献することができます。また、売上の伸び悩みに悩んでいる小売店などにビジネスデザインを提案し、売上の最大化を目的としたコンサルティング業務も行うことができます。

POPライターインストラクター認定試験は独学での取得も可能です。資格取得に多くの時間を割けない方や効率よく勉強して資格取得を目指す方、すぐに資格を取得して実践に活かしたいは各スクールが提供している通信教育がおすすめです。初心者向けに作られた教材や無料で何度も質問ができるサポート体制に定評があります。特に諒設計アーキテクトラーニングが提供している「POPデザイナーW資格取得スペシャル講座」は卒業すると試験免除になるだけでなく、「POPライターインストラクター」と日本デザインプランナー協会が主催している「POPデザイナー」の資格が同時に取得することができます。自宅にいながら、楽しく勉強することができ、卒業と同時に資格が取得できることもあって、口コミで評判が高い講座となっています。
pop  pop

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です