音楽療法インストラクターの概要と評判と口コミについて

音楽療法士

SHARE

音楽療法インストラクターの概要と評判と口コミについて

音楽療法インストラクターって何?

音楽療法インストラクターとは、音楽の歴史とその効果に関する知識を有し、ライフスタイルの中に音楽を取り込み、より良いライフスタイルを提案できる人へ与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

昔から音楽は私たち人類に癒しを与えてくれるものとして、愛され続けています。音楽を使用して、人とのコミュニケーションを円滑に運ぶ、生活の中に取り入れて癒しのある空間にするなど音楽による効果は数多くあります。また、音楽は心身共にリラックスさせる効果があり、人が健康で人間らしい生活を送るためにも必要不可欠な存在です。そんな音楽におる効果を適切に扱い、ライフスタイルの中に音楽を取り入れ、より良い生活を提案・提供するのが音楽療法インストラクターです。音楽療法には大きく分けて、2つあります。1つは楽器演奏やコーラス、作詞作曲などの能動的に行う音楽療法。もう1つは音楽を聴くことでリラックス効果を促し、心身共に回復をさせる受動的音楽療法です。過度なストレスにより、精神疾患を患う患者が増加傾向にある日本では、心身共に様々な癒しの方法を求めています。その中でも音楽療法は低コストで行うことができ、取り組みやすいため、今後も需要が高くなることが予想されます。

音楽療法インストラクターは両方の音楽療法に精通しているため、幅広く活動をすることができます。趣味の延長線上から始めることができるため、誰でも簡単に受験することができます。作詞作曲などの音楽活動をされている方や心理カウンセラーの方でも取得を目指す方もいらっしゃいます。音楽療法インストラクター認定試験は日本インストラクター協会が主催しています。日本インストラクター協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本インストラクター協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格取得後は音楽療法インストラクターとして、独立・開業することができます。また、セミナーやカルチャースクールで講師活動も行えます。福祉施設や介護施設などで音楽療法の提案・実施などの音楽活動も行え、youtubeなどの投稿サイトを有効に使えば、口コミで評判が広がり、ビジネスチャンスも広がります。

音楽療法インストラクター認定試験は独学での取得も可能です。受験勉強に多くの時間を割けない方やすぐに資格を取得したい方には各スクールが提供している通信講座がおすすめです。初心者にもなじみやすい教材の提供や無料で何度でも質問できるサポート体制が口コミで評判を呼んでいます。
音楽療法士  音楽療法士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です