薬膳調整師の概要と評判と口コミについて

漢方薬膳

SHARE

薬膳調整師の概要と評判と口コミについて

薬膳調整師って何?

薬膳調整師とは、漢方の観点から各種食材の効能と薬膳の基礎知識及び理解を有している方に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

植物や鉱物を用いることで身体の不調の改善、また健康維持を目的とする中医学理論に基づいた食材、中薬を使用した料理、食養生スタイルの総称を「薬膳」といいます。食品偽装や賞味期限切れ食材使用問題、産地偽装などのニュースが珍しくない現代で、食に対する安全が注目を浴びています。また、薬やサプリメントに依存する食習慣に頼らない自然食材による健康維持を目指す方々も増えています。中でも「薬膳」は昔から使用されており、日本人にも馴染みが深いことから、薬膳を学ぼうとする方が増えています。そのため、薬膳の知識を持ち、相手の健康状態にあった料理を提供し、指導する薬膳調整師のニーズも高まっています。

オーガニックにこだわった飲食店や専門店も増えてきており、既存のチェーン店もメニューの一部に取り入れるなどの傾向もあります。すでに飲食業界に従事されている方はもちろん、これから飲食店を開業されようとしている方にもおすすめの資格です。生活習慣が乱れがちな働き盛りの旦那様やお子様を持つ主婦にも徐々に口コミで広がり、人気が高い資格になりつつあります。最近では「女子力」アップのツールとして、料理に取り組む独身女性も多くなってきています。さらに健康志向の高い女性も増加しているため、薬膳料理の需要はさらに多くなりつつあります。老若男女問わずの資格としても注目されています。薬膳調整師認定試験は薬膳の基礎知識と食療、薬膳、五味、帰経、食養生、食材の性質と効能を勉強することができるので、薬膳以外にも料理に関する知識の向上も期待できます。薬剤調整師認定試験は日本安全食料料理協会が主催しています。日本安全食料料理協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本安全食料料理協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格習得後は自宅で薬膳に特化した料理教室を開く、カルチャースクールの講師としても活動することができます。また、友人やご家族向けに健康料理を作る、ホームパーティを開くなど幅広い応用が期待できます。薬剤調理師認定試験は独学での取得も可能です。仕事が忙しく、受験勉強に時間が取れない方や効率よく資格を習得したい方は通信講座の利用がおすすめです。趣味の延長線上から始められ、初心者でもわかりやすい教材を提供している通信講座会社も多数あります。楽しみながら、勉強を続けられて、資格を取得できるのでおすすめです。
漢方・薬膳  漢方・薬膳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です