服飾インストラクターの概要と評判と口コミについて

ファッション

SHARE

服飾インストラクターの概要と評判と口コミについて

服飾インストラクターって何?

服飾インストラクターとは、色使いや着こなし、服飾デザインなどの一定の知識を有している人に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

自分の個性やキャラクターなどの内面を表現する服はファッションの重要なツールとして、長年愛されてきました。身に着けるものによって、その人の人柄や性格をイメージする人も少なくないため、重要なコミュニケーションのツールとしても使用されます。また、TPOに合わせた服装を選ぶことが全世界共通のマナーとなっており、礼儀作法の一部にもなっています。服飾インストラクター認定試験はアパレル業界の方はもちろん、服飾について悩みがある方にもおすすめです。今後、アパレル業界に就職・転職を考えている方には履歴書の資格欄への記入、面接時の自己PRとして有効に活用することができます。すでにアパレル業界に従事されている方はスキルアップの一環として、知識の充実にも役に立ちます。また、TPOを想定した礼儀作法を身に着けたい方も受講される方もいらっしゃいます。若い人だけでなく、幅広い年代の方に人気の資格として、最近話題になっています。アパレル・ファッション業界は今後も衰退することがない産業と考えられており、今後も服飾インストラクターは需要が高まる傾向があります。

服飾インストラクター認定試験は日本インストラクター協会が主催しています。日本インストラクター協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本インストラクター協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格習得後は服飾インストラクターとして、セミナーやカルチャースクールでの講師活動を行うことができます。自分自身だけでなく、他人への服飾に関するアドバイスを行うことができます。また、販売実績が好ましくない小売店や企業に対して、適切な服の組み合わせなどを提案するコンサルタントとしても活動することができます。

服飾インストラクター認定試験は独学での取得も可能です。受験勉強に多くの時間を割けない方や効率よく資格を取得して時間を節約したい方、すぐに資格を取得したい方には各スクールが提供している通信講座がおすすめです。初心者にも馴染みやすくわかりやすい教材を提供しており、無料で何度でも質問できるサポート体制には定評があります。1日30~40分ほどの勉強時間だけで、最短2ヶ月ほどで資格を取得できるカリキュラムを用意しており、無理なく勉強することができます。また、自宅での受講ですので、本業が忙しい方にもおすすめです。
ファッションデザイナー  スタイリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です