口コミ評判。心のケアの専門家?日本アロマメディカル心理セラピーとは?

shikakusyutoku

SHARE

口コミ評判。心のケアの専門家?日本アロマメディカル心理セラピーとは?

日本アロマメディカル心理セラピー協会って何?

日本アロマメディカル心理セラピー協会は「心のケア」と呼ばれる技術が一定以上あると認められた場合に認定をする協会です。心のケアに必要なスキルを客観的な評価を下し、それを必要している企業への人員採用を促すことを目的としています。

どんなスキルがあるの?

・アロマヒーリングセラピスト…アロマオイル、アロマトリートメントなどアロマに関する知識を持ち合わせた方への資格です。一端的な知識はもちろん、その使用使途の応用方法も熟知している必要があります。スキンケア、アロママッサージ、ハーブとのブレンドなどの幅広い知識が必要とされます。

・風水セラピスト…風水に関する一定以上の知識を持っている方に与えられる資格です。陰陽、五行、八卦の基本的な考え方から気の流れを正確に読み取り、適切なバランスに保つことができる必要があります。一般家庭やオフィスなどへ風水的な観点からアドバイスを行うことができます。

・カラーセラピー…色の生理的効果、心理的効果を使用して、心身のバランスをとる色彩療法に関する知識を有する方への資格です。

・美快眠セラピスト…相談者に適した睡眠を提案・提供するための一定以上の知識を有する方への資格です。睡眠は私生活、健康、美容に強く繋がります。睡眠における現代社会の問題点を把握し、相談者に合った治療と快適な睡眠方法の提案を行います。

・メンタル心理ミュージックアドバイザー…人間の心身に良い影響を与える音楽の作用に関して、一定以上の知識を有する方への資格です。人間の心の側面、体に与える影響などを理解し、音楽による癒しの効果、ストレス解消を行い、相談者の健康維持を目的としています。

・メディカルハーブカウンセラー…リラックス、リフレッシュ、デトックスといったハーブの効能の一定以上の知識を有する方への資格です。また、ハーブを使ったカウンセリングなども行う必要があります。

・メンタル心理ヘルスカウンセラー…心理学の基礎知識、ストレスによる心身への障害を詳しく分析し、適切な治療方法を理解している方へ与えられる資格です。

試験の難易度について

全ての意見において、受験資格は特にありません。また、受験料は消費税込10,000円で在宅受験も可能です。合格基準は70%以上の評価が必要となります。

心身ともに癒される手法を駆使した資格が特徴

心身ともに癒しされるとされる手法を使い、相談者の相談に対して、適切な処置や解決策を提案する必要があります。民間資格のため、就職に関する資格としてはあまり重視されていないようですが、開業や独立する際の基本知識の取得としては人気があるようです。一定の知識を習得した後は独自のブレンドや提案内容などのオリジナリティーが発揮できる資格でもあります。ただし、人の心理を扱う、科学的実証がされていないものもあるため、相手に対する思いやりと適切な対応力が必要とされます。実際にアロマセラピーで嫌な思いをされた方もいらっしゃいますので、慎重にカウンセリングや提案をすることをおすすめいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です