日本安全食料料理協会口コミ評判。女性に人気?料理に関する資格で花嫁修業?

shikakusyutoku

SHARE

日本安全食料料理協会口コミ評判。女性に人気?料理に関する資格で花嫁修業?

日本安全食料料理協会ってどんな協会?

日本安全食料料理協会(通称:JSFCA)とは料理や食品などの基本的な知識と技術を認定する期間です。各分野で技術向上を目指す人への教育指導や趣味への活動として、社会全体に浸透させていくことを目的としています。

どんな資格があるの?

・ハーブライフインストラクター…ハーブの効能やその利用方法に関する一定以上の知識を有し、ハーブを生活に取り入れ、生活を向上させるインストラクターです。

・薬膳調整師…身体の健康維持や改善を薬膳の力を使って、提供する資格です。

・コーヒーソムリエ…豆の幅広い知識、淹れ方の基本的知識を有し、より美味しいコーヒーを提供できるソムリエです。

・紅茶アドバイザー…茶葉の知識、淹れ方などに精通し、カルチャースクールでの講師として活動できる資格です。

・紅茶マイスター…紅茶のオーナーとして、紅茶に関する幅広い知識を有し、知識を活かした実践力を持つ方に与えられる資格です。

・カフェオーナースペシャリスト…カフェオーナーとしての知識、力量を有する方へ与えられる資格です。カフェを経営するための経営学も求められます。

・ワインコンシェルジュ…ワインに関する基礎知識、ワインの世界事情など常に最新の情報を取り入れる能力が求められる資格です。

どれの資格が人気?

主に趣味の延長線上で取り入れやすい、ハーブライフインストラクターやコーヒーソムリエ、紅茶アドバイザーなどが女性に人気です。また、将来はカフェを経営したいと思われる女性も多く、カフェオーナースペシャリストも人気の資格の一つです。特にカフェオーナースペシャリスト、紅茶アドバイザーはカルチャースクールや講座で講師としての活動もできるため、独立開業する方にはおすすめです。紅茶アドバイザー認定試験と紅茶マイスター認定試験を一緒に受験する方も多いようです。現在、「健康」への関心が高まっており、食材を使った健康維持がブームとなりつつあり、薬膳調整師の人気が高まっています。

女性磨きにはおすすめ?

「婚活」というワードが市民権を得た昨今では「女子力」磨きに時間をかける方も多くいらっしゃいます。そのため、家族の健康を守る薬膳調整師などは家庭に入った後も役に立てることができます。現在、女性が活躍できる社会を国が主導しており、オーナー業へ進出する女性が多く出てくると見られています。そのため、マーケティング戦略や運営の基礎知識も一緒に学ぶことができる紅茶マイスターもビジネスチャンスになりえる資格といえます。

一番のおすすめは?

幅が広く、ほかの試験に比べて、難易度が高いのは「紅茶マイスター」です。マーケティングや運営など儲かる仕組みを理解し、商品・サービスを徹底的に追求する必要があります。そのため、ティールームなどの企画、計画、内装、設備など全てを行う必要があります。紅茶アドバイザーのように紅茶に関する基本的知識よりもその応用力が問われるため、的確な提案が必要となります。資格取得後はティールームのコンサルティングやカフェの経営など幅広く行えるため、独立・開業を考えている方にとっては良い資格といえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です