園芸インストラクターの概要と評判と口コミについて

ガーデニング

SHARE

園芸インストラクターの概要と評判と口コミについて

園芸インストラクターって何?

園芸インストラクターとは、ガーデンデザインの知識と技術、またその技能を有している方に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

西洋でも日本庭園や盆栽などがブームとなっており、日本の園芸について、注目を浴びています。また、花や木といった植物は人間に癒しを与える効果があり、最近では屋内やベランダに取り入れる方や一人暮らしの方でもエアプラントなどのインテリア用観賞植物なども登場しています。かつてはDIY専門店でしか入手することができなかった園芸用の道具などもインターネットの発達により、各インターネットショップより購入できるようになり、より園芸が身近なものになりました。園芸は特徴の多い植物たちを見栄え良く配置するにはどのようにすればよいかを考える必要があり、まるでパズルのように思考を使うことから、高齢者を中心に人気となってきました。現在、日本は少子高齢化社会と化しており、昔よりも園芸を趣味とされる方が多くなってきたことから、ガーデニングに関する一定以上の知識と技術、技能を持った園芸インストラクターの需要が高まり、近年人気のある資格となっています。

園芸インストラクター認定試験では、ガーデン図面の製図方法、ガーデニングの設計及び施行、様々なシチュエーションで通用するガーデニングの基礎知識について学ぶことができます。園芸インストラクター認定試験は日本インストラクター協会が主催しています。日本インストラクター協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本インストラクター協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格を習得後は園芸インストラクターとして、自宅で園芸についてアドバイスを行う教室を開業する、セミナーやカルチャースクールでの講師活動を行うことができます。また、インテリア業界やリフォーム業界に就職・転職を考えられている方はスキルアップの一環として、知識の充実にも役に立ちます。

園芸インストラクター認定試験は趣味の延長線上から取り組むことができるため、独学での取得も可能です。資格取得に多くの時間を割けない方、効率よく資格を取得して時間を節約したい方には通信講座がおすすめです。各スクールが提供する通信講座は初心者にもわかりやすく教材を用意している会社も多く無料で質問を何度もできるサポート体制が評判を呼んでいます。また、1日30~40分ほどの勉強で資格を取得できるようにカリキュラムを組んでいるところが多く、楽しみながら、資格取得に臨めます。
ガーデニング  ガーデニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です