収納マイスターの概要と評判と口コミについて

収納

SHARE

収納マイスターの概要と評判と口コミについて

収納マイスターって何?

収納マイスターとは、「部屋が片付けられない」という悩みを整理整頓や収納方法を用いて解決する人に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

日頃から整理整頓を行うことで心身にも良い影響を与えます。しかし、最近は日頃の忙しさや疲労で片付けられない方も増えています。極端な事例ではありますが、「ゴミ屋敷」と言われる家を保有している方が行政から指導を受ける、近隣住民とトラブルになったというニュースは聞いたことがあると思います。また、整理整頓を心がけることで時間を有効に使うことができます。一説によると人は人生のうち150日は探し物をしているといわれています。整理整頓は誰にでもできますが、効率的な収納方法や整理整頓は少しばかり技術がいます。そこで、依頼主に合った整理整頓や収納方法を提案するのが収納マイスターです。

収納マイスター認定試験は基本的な収納や整理整頓を依頼主に合った方法を提案する力を問われます。収納マイスター認定試験は日本生活環境支援協会が主催しています。日本生活環境支援協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本生活環境支援協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格を習得した後は収納マイスターとして、主に片付けが苦手な方に向けて、収納方法や整理整頓を教えることができます。自宅で収納のコツを教える教室を開く、セミナーやカルチャースクールで講師として活動することができます。最近では女子力アップをする、幸せを呼び込む収納術を紹介する本を執筆している方もいらっしゃいます。「人生がときめく片付けの魔法」の著作で知られる片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんが2015年には世界で最も影響力を与える100人に選ばれました。彼女の著作は31か国に翻訳され、300万部も売れています。特に欧米では片付けられない方も多く、日本初の片付け術が注目を浴びています。収納マイスターを習得し、海外での活躍も夢ではありません。また、他人へのコンサルタントだけでなく、自分自身の片付け能力の向上にも役に立ちます。習得した収納方法や整理整頓をご家族や友人にアドバイスすることもできます。

収納マイスター認定試験は独学で合格することもできます。受験勉強に時間が割けない方やすぐに資格を短期間で習得したい方には通信講座がおすすめです。最近では収納マイスター認定試験対策として、初心者でもわかりやすい教材を提供している通信教育会社があります。楽しみながら、勉強することができて、資格を習得することができます。
収納  収納

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です