メンタル心理ミュージックアドバイザーの概要と評判と口コミについて

音楽療法士

SHARE

メンタル心理ミュージックアドバイザーの概要と評判と口コミについて

メンタル心理ミュージックアドバイザーって何?

メンタル心理ミュージックアドバイザーとは、人間を心理面から学び、身体に与える影響を考慮した上で、心身に良い影響を与える音楽を理解している人へ与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

音楽は心を落ち着かせる、リフレッシュさせる効果があります。その他にも睡眠の質を高める、ストレス緩和や痛みを和らげる効果も期待できます。最近では音楽療法として、医療・福祉施設で活用されており、注目を浴びています。音楽による治療は古くから活用されており、キリスト教やユダヤ教で行われている讃美歌は不安定な情勢の中で精神的な癒しを与えるものとして活用されてきました。また、傷で苦しむ人、うつ病で苦しむ人にも一定の効果が期待できます。何かとストレスが多い現代社会ではストレスによる弊害が多く、最悪の場合、自殺に至ることもあります。こういった現状の中、アロマや風水といった人間の心理に働きかける療法に需要が高まっています。その中でも音楽は誰でも気軽に入手することができ、アロマは風水など維持コストも一切かからないことから手軽に受けることができます。

メンタル心理ミュージックアドバイザーは音楽に関する知識がなくても、挑戦することができるため、趣味の延長線上から始めることができます。メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験は日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催しています。日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格習得後はメンタル心理ミュージックアドバイザーとして、独立・開業することができます。また、セミナーやカルチャースクールの講師として活動する、音楽に関する豊富な経験により音楽治療方法のアドバイスを行うなど幅広く活躍することができます。

資格を習得するなら、通信講座がおすすめ

メンタル心理ミュージックアドバイザー認定試験は独学でも合格することができます。しかし、資格の受験勉強にあまり時間を避けられない方や効率的に資格を取得したい方には通信講座がおすすめです。通信教育や通信講座を提供している会社は数多く存在し、初心者向けに教材が作成されているため、楽しみながら、勉強することができます。また、1日30~40分程度の勉強で、最短2カ月で終了できるカリキュラムが多いため、通信教育の評判は口コミで広がっています。時間に余裕がない方や、すぐに資格を取得されたい方にはおすすめです。
音楽療法士  音楽療法士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です