メンタル心理ヘルスカウンセラーの概要と評判と口コミについて

メンタル心理

SHARE

メンタル心理ヘルスカウンセラーの概要と評判と口コミについて

メンタル心理ヘルスカウンセラーって何?

メンタル心理ヘルスカウンセラーとは、心理学の知識を習得し、ストレスによる症状とその治療方法を理解し、カウンセラーとして活動ができる人へ与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

ストレスがもたらす人への悪影響は計り知れません。2015年12月から企業にストレスチェックが義務づけられました。精神疾患を患い、精神科に通う患者さんは増加傾向にあり、ストレス解消は国家として取り組む課題として重要と認識されています。精神疾患の多くはストレスによるものが多いため、ストレス解消や悩みを解決するメンタルケアを施す人材の需要が高まっています。また、インターネットの発達により、掲示板やSNSで悩みを打ち明けるなどをして、きちんとした心理カウンセラーに通うことがない方も多くなっています。

最近では医療機関に従事していない方でも、心理カウンセラーとして活躍されている方も多く、フェイスブックなどで憩いの場としてイベントを企画・運営されている方も取得されています。心理学の知識がなくても気軽に勉強することができ、人の役に立つケアができるということもあり、近年では徐々に人気の資格となっています。また、自分自身のストレス解消やストレスケアを行い、自分自身をコントロールする目的で取得を目指される方もいらっしゃいます。

メンタル心理ヘルスカウンセラー認定試験は日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催しています。日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格習得後はメンタル心理ヘルスカウンセラーとして活動することができ、スクールやセミナーなどで講師を務めることもできます。また、現在人事部に籍を置かれている方にも社員のメンタル状況をいち早く把握することという点においては、取得していても損はない資格です。また、友人やご家族の相談に乗り、適切な処置をアドバイスすることができます。ストレスで悩んでいる方には正確なヒアリングを行う必要があるため、コミュニケーション能力や気遣いなどの能力の向上が期待できます。

本業が忙しく資格取得の時間が十分に割くことができない方や効率よく勉強をして時間を節約したい方は通信講座がおすすめです。心理学に関する知識を持っていなくても初心者向けにわかりやすく教材が作られています。1日30~40分の勉強で最短2ヶ月の取得が可能と謳っているスクールも多く、自分のペースで勉強することができます。
メンタル心理  メンタル心理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です