メンタル心理インストラクターの概要と評判と口コミについて

メンタル心理

SHARE

メンタル心理インストラクターの概要と評判と口コミについて

メンタル心理インストラクターって何?

メンタル心理インストラクターとは、カウンセリングに必要な相談援助知識や技法を有した人に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

過度な競争社会になりつつある今の日本では、多くのストレスにさらされている方がいます。そのため、心身共に疲弊し、体調を崩される方も少なくありません。また、過度なストレスによるうつ病を発症するケースも少なくなく、自殺という最悪の結果につながることもあります。2015年12月からストレスチェックが企業に義務付けられたこともあり、今後もストレスによる精神疾患を患う方も多くなると思われます。このような背景からも心のケアを行う人材の需要も高くなっている傾向にあります。心に傷を負った方や悩みのある方に対して相談援助を行うのがメンタル心理インストラクターです。メンタル心理インストラクターは心理学の知識がない方でも取得を目指すことができます。フェイスブックやツイッターなどのSNSが発達したことにより、憩いの場としてイベントを企画する個人の方も増えており、主催者の方で様々な人の要望や相談を受けるために心理カウンセラーを目指す方もいらっしゃいます。また、人事部など会社の人事に勤めている方にも社員からの相談に対応するために取得される方もいらっしゃいます。これから心理カウンセラーを目指される方や、精神疾患系の業界に就職・転職を目指されている方にもおすすめの資格です。

メンタル心理インストラクター認定試験では、相談援助知識、インテーク面接、カウンセリングに関わる倫理、転移、適応機制、共感的理解、カタルシス、チーム医療、心理アセスメント、ケースカンファレンス、地域精神医療、指示的カウンセリング、来談者中心療法などを学ぶことができます。メンタル心理インストラクター認定試験は日本インストラクター協会が主催しています。日本インストラクター協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本インストラクター協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格取得後はメンタル心理インストラクターとして、開業・独立することができます。また、各種セミナーやイベント、カルチャースクールで講師として活動ができます。

メンタル心理インストラクターは独学でも合格をめざすことができます。資格取得にかける時間がない方や効率的に資格を取得して時間を節約したい方には通信講座がおすすめです。初心者にもわかりやすく、無料で何度も質問ができるなどサポート体制が充実していると口コミで話題になっています。
メンタル心理  メンタル心理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です