メディカルハーブカウンセラーの概要と評判と口コミについて

ハーブ

SHARE

メディカルハーブカウンセラーの概要と評判と口コミについて

メディカルハーブカウンセラーって何?

メディカルハーブカウンセラーとは、ハーブがもたらすリラックス効果、デトックス効果、リフレッシュ効果といった効能の知識を有し、ハーブによるカウンセリングを行うことができる人へ与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

ハーブにはリラックス効果やリフレッシュ効果が期待できるため、女性を中心に人気があります。また、インターネットの普及により、手軽にハーブが入手できるようになったため、私たちの生活にもより身近な存在となりました。メディカルハーブは、健康維持・病気予防・体質改善への効果を重視する薬用ハーブを使用します。

メディカルハーブには通常のハーブと異なり、体内バランスの調整や自己治癒力を高める効能があるとされています。そのため、薬による副作用の心配も少ないため、需要が高まりつつあります。未病(病気に至っていない段階)の際に使用されることが多く、薬を飲むほどではない健康状態にはおすすめの療法とされています。メディカルハーブに関する知識を有し、依頼主の健康状態を把握し、その人に合ったハーブを提案、提供できる人がメディカルハーブカウンセラーです。メディカルハーブに限らず、ハーブには効能が強すぎるものも存在します。強い幻覚作用や覚醒作用を促す脱法ハーブを取り扱っているとして、ハーブ店が摘発されたというニュースは耳に新しいと思います。ハーブに関する正しい知識と使用方法を適切に理解する力もメディカルハーブアドバイザーに求められます。

メディカルハーブアドバイザー認定試験は誰でも気軽に受験することができます。メディカルハーブカウンセラー認定試験は日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催しています。日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格習得後はメディカルハーブアドバイザーとして、自宅でハーブに関する教室を開く、セミナーやカルチャースクールなどの講師として活動することができます。また、メディカルハーブを利用した療法を福祉・医療機関へアドバイスをするなどビジネスとしての幅も広がります。また、サロンなどに従事されている方やサロン業界に転職・就職を考えている方にもおすすめの資格です。

メディカルハーブカウンセラーは独学で合格することもできます。受験勉強に時間を十分に充てることができない方や効率よく資格を取得したい方には通信講座がおすすめです。初心者にもわかりやすい教材を提供している会社も多数存在します。
ハーブ  ハーブ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です