ホームページWEBデザイナーの概要と評判と口コミについて

shikakusyutoku

SHARE

ホームページWEBデザイナーの概要と評判と口コミについて

ホームページWEBデザイナーって何?

ホームページWEBデザイナーとは、WEBデザインの幅広い知識と技術について、一定水準以上の技術を有するものへ与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

ホームページWEBデザイナーは仕事だけに留まらず、趣味や就職などの活用できる範囲が幅広く、人気です。また、再就職の職業としても注目を浴びており、ハローワークの職業訓練の科目でもWEB制作という分野があります。現在、スマートフォンを所有する人が大半であり、スマートフォンからインターネットにアクセスする割合が増えています。そのため、従来のパソコン向けのインターネットサイトをスマートフォン用に最適化するレスポンジス対応能力も求められています。IT関連企業への就職・転職、またフリーランス(個人事業主)として活動するために取得を目指す方も多いようです。また、ホームページWEBデザイナーが人気である理由として、副業として応用できることもあります。スマートフォンの普及でいつでもどこでも商品を購入できる時代になりました。今までインターネットでの購入が一般的だった大手ECサイトの楽天やアマゾンもスマートフォンから利用するユーザーが爆発的に増えています。こうした利用者の増加に伴い、個人でインターネットショップを作ったり、大手ECサイトと提携して、アフィリエイト収入を得たりと
インターネット関連事業に参入しやすくなりました。そのため、ホームページやWEBサイトを構築する技術が得やすいホームページWEBデザイナー認定試験が人気となっています。このホームページWEBデザイン認定試験は「日本デザインプランナー協会」が主催しています。認定試験は在宅受験が可能なため、その他の資格受験のように試験会場に足を運ぶ必要がありません。そのため、莫大な交通費を支払わなければいけなかった遠方の方も気軽に受験できるという点も評価が高いです。また、独立後にホームページWEBデザイナー認定試験を受け、資格取得したことでクライアントの信用も増えたとの評価もあります。
別業種からIT業界の転職のために取得を目指す方もいらっしゃいます。知識ゼロからの勉強でも通信講座を活用することで1日40分の勉強で資格を取得できた方もいます。IT関連企業の面接時の自己PRとしても役に立ったとのことです。

今後もインターネット関連産業は伸びる傾向にあるため、まだまだ需要が見込まれます。また、自分が作ったWEBデザインが採用されることで大きな達成感も得られます。さらにクライアントのニーズを聞き出し、それを可視化する能力が求められます。そのため、クライアントのニーズを正確に引き出し、提案するというコミュニケーション能力を必要とします。資格取得後は実務上でコミュニケーション能力が向上することも評価が高い理由です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です