フラワーアレンジメントデザイナーの概要と評判と口コミについて

フラワーアレンジメント

SHARE

フラワーアレンジメントデザイナーの概要と評判と口コミについて

フラワーアレンジメントデザイナーって何?

フラワーアレンジメントデザイナーとは、フラワーアレンジメントの知識を持ち、イベントやインテリアなどに応用できるアレンジメント技術をもつ人に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

本来、お花屋さんで対応していただくことが多かったフラワーアレンジメントを自宅でされる方も多くなってきました。趣味の延長線上で行えるので、フラワーアレンジメントデザイナー認定試験を受験する方も多くなってきたようです。現在、お花屋さんに努められている方はもちろん、趣味としてこれから始める方にもおすすめの認定試験です。

最近ではおしゃれであるという理由から「女子力」アップのツールとして、独身女性にも人気となっています。また、道具さえ揃えてしまえば、家でも簡単に行うことができるので、主婦やOL層にも人気となっています。資格習得後は自宅でフラワーアレンジメント教室を開く、カルチャースクールの講師としても活動ができます。

エントランスやオフィス内にフラワーアレンジメントを行う企業も多く、内装のコンサルティングとして、フラワーアレンジメントデザイナーを迎え入れることも多いようです。お花屋さんで働いている方でスキルアップとして、受験される方も多いようです。フラワーアレンジメントデザイナーは花に関する知識と種類を把握し、クライアントの要望に応えながら、適切なアレンジメントを施す必要があります。そのため、経験とセンスによって、評価されるため、作品が認められた時は大きな達成感を得ることができます。マンションやアパート、公共施設に緑化が義務付けられていることからもわかるように、花には癒しの力があります。そこで最近では精神科に通う患者に医者がフラワーアレンジメントを勧める事例もあるようです。癒しを求める現代人におすすめの趣味として、フラワーアレンジメントは注目を浴びています。そのため、口コミとして評判が広がっています。

生花のように着物や効果な道具を必要としないため、誰でも気軽に始められます。西洋の考え方を組むフラワーアレンジメントは日本でもカルチャーとして受け入れられたクリスマスなどのイベントにも役に立ちます。友人の結婚式で使用するブーケを手作りでプレゼントする、クリスマスリングなどを作っている方も多いようです。

また、このフラワーアレンジメントデザイナー認定試験は一般の方でも簡単に受験することができます。フラワーアレンジメントデザイナー認定試験は日本デザインプランナー協会が主催しています。認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本デザイナープランナー協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。独学での資格取得も可能です。
フラワーアレンジメント  フラワーアレンジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です