ファッションデザイナーの概要と評判と口コミについて

ファッション

SHARE

ファッションデザイナーの概要と評判と口コミについて

ファッションデザイナーって何?

ファッションデザイナーとはファッションの名称、形、デザインの知識を持ち合わせた方へ与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

ファッションデザイナーは主にアパレル販売を行う企業に属し、新作アパレルのデザインを担当します。また、フリーランスとしてアパレル商品のデザイン・企画を担当し、クライアントに要望にこたえつつ、次年度のトレンドを踏まえたデザインをすることが求められます。

多くのファッションデザイナーは専門学校で基本知識、技術などを学びますが、事情により専門学校に通えない場合などにファッションデザイナー認定試験を受験される方も多いようです。アパレル業界で販売経験を積んで、新たにファッションデザイナーを目指す方も受講されるようです。デザイナーに限らず、アパレル業界に従事される方でスキルアップや転職をされる機会に取得される方も多いようです。ファッションデザイナー未経験募集している企業に応募する場合は面接日程に合わせて、受験しましょう。ファッションデザイナー認定試験は2ヶ月に一度受験日程を設定しています。

ファッションデザイナーは特に資格は必要ありません。誰でもファッションデザイナーになることができます。実際に第一線で活躍されているファッションデザイナーでも資格を持っていない方も多いようです。ただし、そういった方々は専門学校で基礎知識や技術を磨、く、ファッションの本場フランスのパリで修行を積まれた方も多くいらっしゃいます。最新のトレンドとセンス、それを表現できる技術力がデザイナーには求められます。そういった経験がない方でファッションデザイナーを目指す方には、基礎知識を学べる良い認定試験です。

受験に関してもインターネットで申し込み、在宅受験のため、落ち着いて受講することができます。その他の資格受験のように受験地へ出向く必要がないため、遠方の方でも気軽に受講できるのが特徴です。難易度は日本デザインプランナー協会が提供している他の認定試験と同水準70%以上の評価としているため、独学で臨んでも十分に合格することができます。

資格取得後はアパレル業界への就職・転職、またフリーのファッションデザイナーとして活動することができます。実績を積めば、ファッションデザイナーの講師として活動することもできます。

おすすめの資格取得講座

ファッションデザイナー認定試験を取得するには独学の場合と、通信講座を受講する2つのパターンがあります。おすすめは諒設計アーキテクトラーニングが提供しているファッションデザイナーW資格取得講座です。ファッションデザイナー資格と装飾コーディネーター資格の2つが同時に取得できます。特に急いで資格を取得されたい方にはおすすめです。通信講座を受講しての資格取得を勧めている口コミが多いです。
ファッションデザイナー  スタイリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です