ビーズアクセサリーデザイナーの概要と評判と口コミについて

ビーズアクセサリー

SHARE

ビーズアクセサリーデザイナーの概要と評判と口コミについて

ビーズアクセサリーデザイナーって何?

ビーズアクセサリーデザイナーとは、ビーズ、天然石に関する知識を有し、ビーズアクセサリー作成に必要な知識と技術を持った方に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

アクリルビーズ、アンティークビーズを使用して、ペンダントやリングを作ることができるビーズアクセサリーデザイナーは女性を中心に人気です。細かい作業が好きな方はもちろん、新たに趣味を探されている方にもおすすめです。小さな部品が一つの作品に変わっていくことに大きな達成感も味わえ、自分のオリジナルのアクセサリーとして、楽しむことができます。インターネットの発展に伴い、自分でオリジナルの作品を作り、ネットオークションやインターネットショップで販売する方もいらっしゃいます。また、フェイスブックやツイッターへの投稿により口コミで人気がでることもあります。在宅ワークとして活動ができるため、主婦やOLにも人気です。

資格取得後は自分自身の作品を販売する、ビーズアクセサリーデザイナーとしてカルチャースクールの講師、自宅でビーズアクセサリー教室を開催することもできます。

趣味の延長線上から始められることも魅力です。制作経験のない方も気軽に始めることができます。最近ではオリジナルのアクセサリーがお洒落とされていて、自作にこだわる女性が増えていることも人気の理由です。また、今後アクセサリーショップ、その他の小売店に就職・転職を考えている方にもおすすめの資格です。ビーズアクセサリーはちょっとしたデコレーションなどにも応用ができるので、ギフト包装やおまけにも活用できます。ビーズアクセサリーデザイナー認定試験は通信教育を提供している諒設計アーキテクトラーニングの口コミランキングでは3年連続1位に選出されています。

日本デザインプランナー協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本デザイナープランナー協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格取得は通信講座がおすすめ

ビーズアクセサリーデザイナーは独学でも取得が可能ですが、おすすめは諒設計アーキテクトラーニングが提供している「ビーズアクセサリーデザイナーW資格取得スペシャル講座」です。この講座は実際に制作キットを使って、手を動かしながら学べるため、習得も簡単になると評判です。また、講座を修了した場合、試験が免除され「ビーズアクセサリーデザイナー」、「ビーズアクセサリーインストラクター」の2つの資格を同時に取得できることもメリットです。
ビーズアクセサリー  ビーズアクセサリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です