ハウスクリーニングアドバイザーの概要と評判と口コミについて

掃除

SHARE

ハウスクリーニングアドバイザーの概要と評判と口コミについて

ハウスクリーニングアドバイザーって何?

ハウスクリーニングアドバイザーとは、ハウスクリーニングについての知識・視点を有し、ハウスクリーニングへの的確な判断とアドバイスをプロとして行う方に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

結婚後、女性は家庭に入り、専業主婦として活動することがもはや昔の話となっています。政府が進める女性が輝ける社会実現も後押しし、夫婦共働きの傾向は今後も拡大されると思われます。夫婦共働きをされている方でハウスクリーニングを雇われる方もいらっしゃいますが、経済的に余裕がない方には難しいかと思われます。このような状況の中で効率良く家を掃除することへの需要が高まり、洗浄力が強い機械や吸引力の強い掃除機、掃除機ロボットの販売が増えています。そこで、個人でも効率の良いハウスクリーニングができるように的確なアドバイスを行うハウスクリーニングアドバイザーの需要も高くなりつつあります。自分自身のハウスクリーニングを向上させるために、ハウスクリーニングアドバイザーを取得される方も多いようです。最近は何かと「節約」という言葉が使われますが、このハウスクリーニングアドバイザーも節約に対して貢献することができます。例えば、長年使い込んだお風呂などを取り換える場合は約100万円の費用が掛かります。少しでも長持ちさせるためには日々のクリーニングが欠かせません。そこで正しい知識をもとに掃除を行うことによって、日用生活に必要な家具や家電を長持ちさせることができます。

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は日本生活環境支援協会が主催しています。日本生活環境支援協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本生活環境支援協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格習得後はハウスクリーニングアドバイザーとして、活動することができます。ご近所の方に掃除のアドバイスを行う、セミナーやカルチャースクールでの講師としても活動することができます。今後、高齢化社会が確実とされている日本では十分にハウスクリーニングができないご老人が増加します。高度なハウスクリーニング知識と技術を持ったハウスクリーニングアドバイザーが直接伺い、対応や指導を行うこともできます。

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験は独学でも取得が可能です。しかし資格取得のための勉強にあまり時間が割けない方や効率よく資格を習得したい方は通信教育を提供しているスクールの利用がおすすめです。自宅で自分のペースで受講でき、1日あたり30~40分の勉強時間で取得することができると口コミで高い評価を得ています。
ハウスクリーニング  おそうじ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です