ソムリエインストラクターの概要と評判と口コミについて

ワイン

SHARE

ソムリエインストラクターの概要と評判と口コミについて

ソムリエインストラクターって何?

ソムリエインストラクターとは、無限にあるワインの種類や原産地、製造などの知識を有し、ワインを料理に合わせて、お客様に提供する人に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

ワインは西洋の飲料の代表格ですが、外食産業が盛んな日本でも多く提供されています。主にフランス料理店やイタリア料理店などで提供されていましたが、インターネットの発達によりECサイトで気軽に入手できることや総合飲食を提供するチェーン店でもメニューに取り入れられており、より私たちの身近な存在となりました。毎年ボジョレーヌーヴォの解禁のニュースが流れることから、ワインブームはまだまだ続くとみられています。また、ワインはコミュニケーションのツールとして、ビジネスやプライベートでも多く利用されています。「女子会」も頻繁に流行しており、ワインを嗜む女性も多くなっています。そのため、プロのソムリエを目指す方以外にも趣味の延長線上でワインの知識を得たいという方が急増しています。

ソムリエインストラクター認定試験ではワインの品種、原産地、製造、仕入れ、管理、保管に関する知識とワインの識別能力の基礎を学ぶ音ができます。そのため、飲食店に従事している人のスキルアップの一環として、知識の充実が期待できます。また、これから飲食業界に就職・転職しようとしている方にも履歴書の資格欄への記入や面接時の自己PRとして、活用することできます。今後、飲食店を開業しようと考えている方にもおすすめの資格です。プロのソムリエを目指している方には第一歩として、ソムリエインストラクター認定試験を取得することをおすすめします。ソムリエインストラクター認定試験は日本インストラクター協会が主催しています。日本インストラクター協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本インストラクター協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格習得後はソムリエインストラクターとして、セミナーやカルチャースクールで講師活動を行えます。飲食店の経営やワイン販売の役に立てることができます。

ソムリエインストラクター認定試験は趣味の延長線上から始めることができるため、ワインの知識がない方でも独学で取得することができます。受験勉強に多くの時間を割けない方や効率の良い勉強をしたい方、すぐに資格を取得したい方には各スクールが提供している通信講座がおすすめです。わかりやすく、馴染みやすい教材と無料で何度でも質問できるサポート体制も口コミで評判となっています。
ワイン  ソムリエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です