スパイス香辛料アドバイザーの概要と評判と口コミについて

スパイス調味料

SHARE

スパイス香辛料アドバイザーの概要と評判と口コミについて

スパイス香辛料アドバイザーって何?

スパイス香辛料アドバイザーとは、スパイスの種類、歴史を理解し、スパイスの有効性を活用できる知識を有する人へ与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

スパイスはパエリヤ、カレーなどの外国の料理に使用され、外食産業が盛んな日本でも身近に触れられるようになりました。また、唐辛子に含まれるカプサイシンという成分は新陳代謝を向上し、脂肪燃焼を助ける効能もあり、ダイエットにおすすめの食材として紹介されています。そのため、スパイスを使った料理は年々人気になり、健康食品としても注目を浴びています。スパイスの特性や種類に精通したスパイス香辛料アドバイザーの需要も高まりつつあります。最近では料理を女子力アップのツールとして捉える女性も多く、その他の料理技能と一緒にこのスパイス香辛料アドバイザー認定試験を受験する方も多くいらっしゃいいます。日本にもショウガ、山椒、ワサビといったものもスパイスに分類されているため、外国の食事だけでなく、日本料理にも応用することができます。

将来、スパイス専門店を開業したい方や既にスパイス料理を提供している飲食店を経営されている方、または従事されている方はもちろん、料理の幅を広げたいと考えている料理人の方もスキルアップの一環として、スパイス香辛料アドバイザー認定試験はおすすめです。スパイスがあるとないとでは料理の風味や味も全く異なるため、専業主婦やOLといった女性の方も料理の幅を広げる上でおすすめの認定試験でもあります。スパイス香辛料アドバイザー認定試験は全くの初心者の方にも趣味の延長線上で始めることができ、楽しみながら、取得ができます。

スパイス香辛料アドバイザー認定試験はスパイスの種類、分類、歴史、原産地、特徴や利用方法だけでなく、スパイスの効果や利用についての知識、スパイスの料理への用い方などを学ぶことができます。スパイス香辛料アドバイザー認定試験は日本安全食料料理協会が主催しています。日本安全食料料理協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本安全食料料理協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

スパイス香辛料アドバイザー認定試験は独学での取得も可能です。資格受験の勉強に時間がさけない方や効率的に資格を取得したい方は認定試験の教材を提供している各通信教育・通信講座会社を利用することがおすすめです。通信教育は口コミでも評価が高く、楽しみながら、勉強できることがメリットです。

資格習得後はスパイス香辛料アドバイザーとして、スパイス専門店を開業する、カルチャースクールの講師として活動することができます。
スパイス  スパイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です