スパイスインストラクターの概要と評判と口コミについて

スパイス調味料

SHARE

スパイスインストラクターの概要と評判と口コミについて

スパイスインストラクターって何?

スパイスインストラクターとは、スパイスの種類、その効果と作用を理解し、スパイスを有効に使用できる知識を有する人に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

外食産業が発展した日本では日本食に限らず、韓国料理、インド料理、中華料理など様々な国の食事を味わえるようになりました。そのため、日本人でもスパイスと呼ばれる香辛料に触れる機会が増えてきています。外食だけでなく、家庭でも普段の食事にちょっとしたアクセントとして、スパイスを使用することも増えています。また、唐辛子などに含まれるカプサイシンは新陳代謝を向上し、ダイエットにも効果的です。そんなスパイスに対する注目が上がる中、本格的なスパイスに関する知識と使用方法に熟知している人がスパイスインストラクターです。スパイスインストラクターは女性を中心に人気の資格となっています。その理由の一つとして、独身女性が「女子力」アップのツールとして料理ができることを第一に捉えているからです。料理の幅を広げるという意味合いだけでなく、取り組む女性が多いダイエットにも応用できるため、徐々に人気となっています。また、スパイスを使った料理を提供するお店は何も専門店だけではなくなりました。外食チェーンが季節の限定メニューとして、スパイスを使用したメニューを取り入れて、差別化を図ろうとしています。そのため、現在飲食店に従事している方や料理人の方にもスキルアップの一環として知識の充実を図ろうとする方もいらっしゃいます。

スパイスインストラクター認定試験は日本インストラクター協会が主催しています。日本インストラクター協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本インストラクター協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格を習得後はスパイスインストラクターとして、セミナーやカルチャースクールの講師活動が行えます。また、他人にアドバイスを行うだけでなく、幅広い料理の知識が習得できるので調理できる料理の幅が広がります。今後、飲食業界に就職・転職を考えている方には履歴書への記入や面接時の自己PRとして、活用することができます。

スパイスインストラクター認定試験は趣味の延長線上から始めることができるため、独学での取得が可能です。資格取得に多くの時間が割けない方や時間を節約したい方には通信教育がおすすめです。わかりやすい教材と無料のサポート体制を用意しているスクールも多く、口コミで高い評判を得ています。
スパイス  スパイス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です