カラーセラピーの概要と評判と口コミについて

カラーセラピー

SHARE

カラーセラピーの概要と評判と口コミについて

カラーセラピーって何?

カラーセラピーとは、心のケアを中心とする技術を一定以上の水準に持つ人に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

色が与える人間の影響は計り知れません。イメージカラーはその人の印象を大きく左右する力を持ちます。また、部屋に青を取り入れることにより、集中した気分になれる効果もあります。日本アロマメディカル心理セラピー協会が提供しているカラーセラピストとは、まさに色が用いた療法(色彩療法)により、心と体のケアを行う目的として活動する人に与えられます。カラーセラピストは特に女性に人気が高く、日本アロマメディカル心理セラピー協会が提供している「風水セラピスト」や「アロマヒーリングセラピスト」を取得している方も一緒に取得される資格です。

現代社会ではストレスによる弊害も多く、癒しを求める方が急増しています。そんな背景の中、気軽に利用できる色彩療法によるストレス解消は今後も需要の拡大が予想されます。そのため、カラーセラピストの需要も拡大が予想されます。また、色は家具やインテリア、その他雑貨などで代用できることが多く、その他の療法よりも費用がかかりにくいため、初めてのセラピーとして取り掛かりやすいメリットがあります。

カラーセラピスト認定試験は色彩療法に関する知識がなくても合格を狙うことができます。趣味の延長線上から始められるため、忙しいOLや主婦の方でも楽しみながら、勉強することができます。カラーセラピスト認定試験は日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催しています。日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格習得後はカラーセラピストとして、自宅で教室を開く、セミナーやカルチャースクールの講師として活動ができます。また、幅広い業界にも応用が可能ですので、癒しを提供する小売店やサロンへの就職や転職にも役に立つ可能性があります。

資格を習得する場合は通信講座がおすすめ

カラーセラピスト認定試験は独学でも取得することができます。受験勉強に時間が割けない方や効率的に勉強をして時間を節約したい方には通信教育がおすすめです。特にSARAスクールが提供している「カラーセラピーコース」は日本アロマメディカル心理セラピー協会のカラーセラピストと日本デザインプランナー協会が主催しているカラーアドバイザーの資格が同時に取得できます。SARAスクールは女性が取得したい資格に特化したスクールでもあるので、資格取得に興味のある女性の方にはおすすめです。
カラーセラピー  カラーセラピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です