カラーアドバイザーの概要と評判と口コミについて

カラーセラピー

SHARE

カラーアドバイザーの概要と評判と口コミについて

カラーアドバイザーって何?

カラーアドバイザーとは、人間の心理面に影響を与える性質や特質を理解し、色の配色をアドバイスする方に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

カラーアドバイザーはファッションやインテリアだけでなく、商品や建築、普段の生活にも役に立ちます。色の与える心理的影響は大きく、その使われ方は様々です。自分自身のイメージカラーを決め、他人に好印象を与えることもできます。また、商品のパッケージの配色についても、ターゲット層を意識した配色が必要で配色次第でその商品の売上が変わるということもあります。アパレル業界でもお客様の要望に合ったコーディネートを提供する必要があり、お客様の外見、性格に合った色を選びます。また、新作商品を展示するために印象の良い色遣いを考え、適切に配置することが求められます。資格習得後はカラーアドバイザーとして、出店を考えているオーナーへの店の看板や内装の色のアドバイス、対人関係で悩んでいる方へ好印象を与えるコーディネートなどコンサル業務を行うカラーセラピストとしても開業・独立が可能です。プライベートにおいても、気分を落ち着かせるための色をメインにした家具を選ぶなどで役に立ちます。カラーアドバイザーはその他の資格を併せて、取得される方も多いようです。フラワーアレンジメントデザイナーやファッションデザイナーなどデザインに携わる方にも人気の資格となっています。

カラーアドバイザーはデザイナー経験がない方にはおすすめです。デザイナーは色遣いや配色を決める能力が必要不可欠ですそのため、これからデザイナーを目指す方が最初に取得しておきたい資格とも言えます。また、現在デザイナーとして活躍されている方もスキルアップの一環として取得される方も多いようです。色に関する知識がなくても色の特性や性質を学べるため、勉強しながら資格を取得することができます。

カラーアドバイザー認定試験は日本デザインプランナー協会が主催しています。日本デザインプランナー協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本デザイナープランナー協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

資格取得は通信講座がおすすめ

カラーアドバイザー認定資格の取得は独学でも可能です。しかし、おすすめは諒設計アーキテクトラーニングが提供しているカラーセラピー 3資格取得スペシャル講座です。1回の受講で日本アロマメディカル心理セラピー協会主催の「カラーセラピー」、日本デザインプランナー協会主催の「カラーアドバイザー」「色彩インストラクター」の3つ資格を同時に取得することができます。
カラーセラピー  カラーセラピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です