インテリアアドバイザーの概要と評判と口コミについて

インテリアデザイナー

SHARE

インテリアアドバイザーの概要と評判と口コミについて

インテリアアドバイザーって何?

インテリアアドバイザーとは、インテリアに関する知識・技術を実務上で活用できる資格者のことです。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

インテリアアドバイザーはインテリアデザイナー同様に、人気のある認定試験です。人気の理由の1つが試験会場に足を運ぶ必要がないためです。「日本デザインプランナー協会」が認定する認定試験はインターネット受験を採用していて、在宅受験が可能です。仕事の休みが合わず、受験に踏み切れない人や北海道や沖縄といった遠方にお住まいの方も莫大な交通費を支払わずして、受験することができます。

2つ目の理由が初心者の方でも取得できるという点です。インテリアの業界に属していない人間でもゼロから最短2ヶ月で取得が可能です。そのため、独学での合格もしやすいのが特徴です。また、インテリアアドバイザーは人気の資格であるため、インテリアアドバイザー認定試験取得のための教材や講義を提供している企業も多く、その大半は最短2ヶ月での取得が可能と謳っています。転職活動中の方や日常の多忙な業務のため、なかなか勉強が行えない方にも優しい内容となっているようです。また、スクールによっては「日本デザインプラン協会」から公式に認定されたコースを受講し、終了すれば試験が免除になり、資格を取得できることもあります。

最後の好評の理由が活用できる業界が多いことです。インテリア業界だけでなく、リフォームなどの住宅改修業界、また不動産業界、さらにはお店のディスプレイ方法で売上が左右するアパレル業界でもインテリアに関する知識は必須とされています。また、プライベートでの活用もでき、家の中のインテリアにこだわったり、友人へのプレゼントに役立てたりと好評です。

インテリアデザイナーとの違いは?

よく似た認定試験にインテリアデザイナー認定試験があります。インテリアデザイナーは建築物の恥部のインテリアデザインをする業種です。インテリアアドバイザーはショールーム、インテリアショップなどの部屋作りを主に行い、顧客の購買モチベーションを上るための空間アドバイザーです。インテリアデザイナーのように費用や工数について、考慮する必要はありません。インテリア業界に従事されたい方や転職を考えられている方はまずこのインテリアアドバイザー認定試験を受けるとよいでしょう。

おすすめのインテリアアドバイザー認定試験講座

インテリアアドバイザー認定試験を取得されたい方にはおすすめの講座があります。それが「諒設計アーキテクトラーニング」が提供している「インテリアデザイナーW資格取得講座」です。この資格講座を受講し、終了すると認定試験が免除され、インテリアアドバイザーとインテリアデザイナーの資格を習得することができます。費用をかけずに習得したい方も独学での受験でも合格水準を狙うこともできます。
インテリアデザイナー  インテリアデザイナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です