アロマヒーリングセラピストの概要と評判と口コミについて

shikakusyutoku

SHARE

アロマヒーリングセラピストの概要と評判と口コミについて

アロマヒーリングセラピストって何?

アロマヒーリングセラピストとは、アロマオイルやアロマトリートメントなどのアロマ全般に関する知識を有する人に与えられる資格です。

受験するためには

受験に関する情報は以下のとおりです。

【受験概要】

受験資格:特になし
受験料:10,000円※消費税込み
受験申請:インターネットからの申込
受験方法:在宅受験
合格基準:70%以上の評価画必要
試験日程:2カ月おきに実施

評価や口コミは!?

アロマはリラックス効果をもたらすため、女性を中心に人気があります。
プライベートに使用されるだけでなく、最近ではカウンセリング現場、病院、介護施設でも採用されています。また、現代社会ではサラリーマンや自営業を営む現役の働き手だけでなく、退職・引退した方も先行きの暗い日本社会にストレスを抱えています。
アロマセラピーはそのようなストレスから解放するツールとしてもおすすめです。アロマヒーリングセラピストは相手の心理状況を考慮して、依頼主に適したアロマを選び、ケアを施す役割を持っています。そのため、今後もアロマセラピーの需要も高くなりつつあります。

アロマは家でも簡単に行うことができるため、資格を取得される方が多くなっています。
趣味の延長線上でも始められ、勉強しながら、資格を取得することができることもあり、口コミで人気も上がってきています。

アロマヒーリングセラピスト認定試験ではアロマ全般の種類と効果の知識、芳香剤やアロマバスへの応用方法を学ぶことができます。スキンケア、香水、トリートメント、マッサージなど幅広く応用することができます。同じリラックス効果をもたらすハーブとの組み合わせやアロマオイルのブレンド方法も学ぶことができます。

アロマヒーリングセラピスト認定試験は日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催しています。日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催する認定試験は2ヶ月毎に開催しています。インターネットから申し込みをし、在宅での受験のため、その他の資格受験のように受験地へ足を運ぶ必要がありません。そのため、北海道や沖縄といった遠方地にお住まいの方も気軽に受験を行うことができます。難易度に関しては日本アロマメディカル心理セラピー協会が主催するその他の認定試験と同様に70%以上の評価としています。

アロマヒーリングセラピスト認定試験は独学での取得も可能です。資格受験に充てる時間がない方や効率的に勉強をして、資格を習得されたい方は通信講座がおすすめです。初心者でもわかりやすく、楽しみながら勉強ができる教材を提供する通信教育・通信講座会社も数多く存在します。

資格習得後はアロマヒーリングセラピストとして、アロマ教室を自宅で開く、カルチャースクールの講師として活動するなどが可能です。インターネットの発展により、独自にブレンドしたオリジナルのアロマオイルをインターネットオークションやインターネットショップで販売する方も増えてきています。また、ご家族や友人へのプレゼントとして、アロマオイルをブレンドする女性も増えてきています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です