社会人のマナーはまず身だしなみから。

shikakusyutoku

SHARE

社会人のマナーはまず身だしなみから。

あなたは、「スーツを着ていればとりあえず社会人っぽく見えるよね。」と思っていませんか?社会人には社会人の身だしなみへの気遣いが必要です。どんなに優秀な人物でも、見た目の条件がクリアできていなければ台無し。上司からの評価は得られません。また、身だしなみに関しては周囲が注意してくれない場合が多いのも現実。「あの子の格好、ちょっと変・・・」と思ったら、あなたはすぐ注意できますか?上司はもちろん、仲の良い同僚・同期さえも、見て見ぬふりをし、敢えて言わないことが多いもの。放っておくと社内外の方々にまで、知らず知らずのうちに不快感を与えていくことになりかねません。マナーを理解した上で、身なりをきちっと正し、出社したいものですよね。

■これは避けよう!スーツ選び■

IMG_0373

あなたは、何を基準に、いつもスーツ選びをしていますか?男性・女性用共に、あまり選択肢はありませんよね。真っ黒はちょっと・・・と思う方がチャコールを選ぶ程度で、あとはパンツかスカートか。スラックスの形等がある程度で、スターターはいつも同じような格好になります。実は、スーツ単体に関してのマナーとしては、これで十分です。ただやってはいけないのは、ブランドにこだわったスーツを着ること。「遊びに来たんだな」と軽い印象に思われてしまいます。痛んできたな。と思ったらすこしランクを上げる位がつつましくて良いでしょう。カバン・靴・腕時計に関しても同じこと。また最近ファブリックミストが流行っていて色々な香りがありますが、出社時は清潔感のある香りとしてください。男性はムスク、女性はローズ・バニラ・ブーケ・ベリー系は避けましょう。

■髪・化粧 基本を徹底!■

コスメ

「好印象を与える身だしなみ」として、首から上のケアは欠かせません。先ず人に絶対見られるところは最低限抑えておきましょう。髪色は黒がふさわしいですが、社によって違います。ですが明るすぎはNG。また半分茶色・半分黒のプリン状態もいけません。前髪は眉の高さ。肩にかかる髪は耳の高さより下で束ねます。男性は耳や襟に髪がかからない様にしましょう。特に女性はナチュラルメイクで。細い眉・濃いアイライン・重ねすぎたアイカラー・つけまつげのようなマスカラ・目立つチーク・濃い目のリップはは止めましょう。

■露出に注意!細かい所も見られています■

IMG_0389

上記で触れた髪の身だしなみで、もう1つ注意したいのが「フケ」。意外と多く見られます。黒いスーツに白いフケ。第一印象は最悪です。対策は、洗髪手順の見直しが適切です。①頭皮を意識して髪を念入りに濡らす ②体をあらう ③いつもどおりシャンプーをする これを続けていけばフケは改善されます。また胸元が開きすぎている方も多いです。カッターシャツは胸元の開かないものを選んでください。爪は整っていますか?白く伸びている部分は切りそろえ、爪に何か挟まったりしないよう注意してください。ネイルを楽しみたい女性は、付け爪でガマンです。


まとめ

実際、「自分は完璧に身だしなみを整えている」と言う人でも、どこかに落ち度はあるもの。ですがそれでいいのです。「どこかおかしくないかなあ」と思いながら、毎朝鏡を覗く。どんなにキャリアを積んでも、これを忘れてはいけませんよね。いつでも外見を気にし、見る人を不快にさせない努力を惜しまないことが、最も重要です。自分に自信がなかったり、最初は不安だらけでなかなか周囲とうまくコミュニケーションが取れないと言った方も、身なりをきちんとしておくことで周りの人に安心感を持ってもらえます。新入社員に関しては、就活が終わったらすぐに研修が始まることもありますから、前もって身だしなみを整える習慣を身に着けておくことをおすすめします。正しい身なりで清潔感ある印象を心がけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です