就職活動は情報収集で決まる!

shikakusyutoku

SHARE

就職活動は情報収集で決まる!

就職活動といえば、自己分析をしたり、SPI対策をしたりとやることが沢山あります。

その中でも一番に重要視されているのが、情報収集です。

将来、自分のキャリアを充実する為にも数ある企業の中から自分に見合った企業を探さなければなりません。

選択肢が多い分、慎重に情報収集をしていくことが就職活動のポイントとも言えるでしょう。

合同説明会前に確認しておきましょう!

OJS_notenimemowotoru-thumb-autox1000-13861

情報収集の一つに、会社説明会に足を運んでみる方法があります。

最近では、多くの企業が大きな会場に一同に集まり、説明会を開いています。

就活生にとっては、一度に多くの企業の情報を得ることが出来、交通費もかさばらずに済むので、とてもありがたいものです。

しかし、先ほども述べたようにこのような合同説明会では選択肢が多く会場に到着した途端、どこの企業の説明会に行こうか迷うでしょう。

そうならない為にも、足を運ぶ前に最低限、3点やるべきことがあります。

1.事前に合同説明会に出る企業を把握し、その中でも自分が興味を持った2~3企業見つけ、各々のホームページをさらっと見てみる。

2.ホームページでは企業理念等をチェックしておく。

   →その企業がどういった企業なのか見る事が出来ます。

3.ホームページを見て、自分が疑問に思った点や質問すべき点を3点見つける。

これらを合同説明会の前日にでも、チェックしておくと当日は迷わず自分が興味をもった企業に足を運ぶことが出来、それによって一企業ごとの時間配分を上手く調整することも出来ます。

形だけのOB訪問はやめましょう!

7650804342_9715bb425f_m

私も学生時代、何人かのOBに情報収集の為に訪問したことがあります。

しかしながら、先輩たちは入社2~3年目の新人の方ばかりでこれといった情報を得るのが難しかったのが現状でした。

OB訪問は”目的”ではなく、オモテからでは分からない企業の内情を自分の価値観に照らし合わせながらしっかり確認することが大事です。

OB訪問をするならば、事前に第一線で働いている方とのアポイントを取るのが無難かもしれません。

まとめ

11123538363_07bb05134a_m

就活生の中には、自分の将来の姿が想像できない、夢や目標が見出せない人が沢山いると思います。

しかし、就職活動を続けていくうちに、多くの企業やそこで働く人々に出会うことで自分のゴールを見つけることが出来るかもしれません。

一度、ゴールを見つけてしまえれば、その企業が「自分に見合うか見合わないか」ではなく、ゴールへたどり着く手段としてその会社が本当にふさわしいかどうか、その会社と将来の自分が照らし合わすことができるかどうかで判断することができるでしょう。

困難な就職活動ですが、将来の自分を想像してみたら、楽しく就職活動できるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です